お知らせ

2020年7月27日~8月31日を昇級試験の動画試験を無料で行います。

※帯代、賞状代は別

※昇段試験は対象外。但し期間中は動画アドバイスは無料

 

コロナ収束後には、全体形式での試験は復活しますが、それまでに自身の実力を確認したい方、今後の動画試験に挑戦する為に経験しておきたい方は、是非お試し下さい。

 

他、プライベートレッスン形式のプライベート試験も対応しています。

こちらは有料です。

 

詳細は下記をご確認下さい。 


昇級昇段試験方法

動画試験

【手順】

昇級昇段専用ページ https://line.me/R/ti/p/%40ipr1135o に

 

「名前・生年月日(西暦)・現在の級」

「試験内容を撮影した動画」

 

を送信します。 

 

【撮影の際の注意点】

・全身が写るように撮影する事。

・トリミング以外の編集を不可。

・撮り直し可能。

・公園での撮影可能。(道着以外の服装も可能)

・型稽古を室内で行う際、壁に当たりそうな時は「踏み変え」を行う。

・「礼儀作法」「基本稽古」「各種型」を項目ごとに撮影可。 

例:8級試験の場合、「礼儀作法」「基本稽古」「太極その1」「太極その2」「太極その3」が試験内容なので、各項目ごと、別時間、別日に撮影する事が可能。


プライベート試験

【手順】

1.プライベートレッスンお申込み手順に従って、試験日を決めて下さい。

2.検定代の他にプライベート試験代5000円(交通費別、Zoom試験可)をお支払い頂くことで、試験日が確定します。


2020年試験基準

 

帯色

検定代(賞状・帯代別)

試験内容

10

オレンジ

2,000

礼儀作法、基本稽古、太極その1

9

オレンジ+線

2,000

10級試験内容+太極その2

8

3,000

9級試験内容+太極その3

7

青+線

3,000

8級試験内容+平安その1

6

4,000

7級試験内容+平安その2

5

黄+線

4,000

6級試験内容+平安その3

4

5,000

5級試験内容+平安その4

3

緑+線

5,000

4級試験内容+平安その5

2

6,000

3級試験内容+三戦

1

茶+線

6,000

2級試験内容+ナイハンチ

 

 

 

一次試験(書類選考)

二次試験

初段

黒+線

7,000

 

・昇段試験の動機の論文(200字以上)

・試合経験を証明するもの

初段~三段

1級試験内容+転掌

※昇段ごとにレベルが高い動きを求める

二段

黒+二本線

10,000

三段

黒+三本線

15,000

四段

黒+四本線

20,000

四段~八段

・自由に型を選択(他派の型も可)

・オリジナル演武

型の評価基準

四,五段・・・余計な力みが無い事

六~八段・・・動きの区切りが無い事

九,十段・・・力み区切りが無く、気の虚実がある事

五段

黒+五本線

25,000

六段

紅白+線

30,000

 

・昇段試験の動機の論文(200字以上)

・空手や武道を通じての社会貢献実績

七段

紅白+二本線

35,000

八段

紅白+三本線

40,000

九段

赤+線

45,000

十段

赤+二本線

50,000

 

新規約

・表現を審査から試験に変更

・検定代と賞状代、帯代は別料金

・賞状代1,000円、帯代2000円 ※昇段は賞状代3,000円 帯代5,000円

・帯が不要な人は検定代だけで試験が受講できる

・4歳から受講可能

・再試験は無し

・組手試験はありません。但し昇段(黒帯)には試合実績が必要です。

・10級~3級まで、どの級からでも受講できる

・道着無しで受講できます。

・2級以降は前回試験から半年以上経過している事が受講条件

型の動画

太極その1 太極その2 太極その3 平安その1(無号令) 平安その2(無号令

平安その3(無号令) 平安その4(無号令) 平安その5(無号令

三戦 ナイハンチ 転掌


礼儀作法

・不動立ち5秒 

※姿勢、腕の角度 ・不動立ちからの立礼(「押忍、お願いします。」と言いながら十字を切る) 

※腰から約30度傾ける 


・正座への座り方 

※左膝から床につく ・正座からの礼 

※頭を下げる際は「左手、右手」とつけ、上げる際は「右手、左手」と戻す 頭は床につけない お尻を浮かさない



基本稽古・立ち稽古

不動立ち:正拳中段突き 正拳上段突き 上段受け 下段払い 内受け 外受け 

平行立ち:前蹴り 後蹴り 横蹴り

※注意 下の動画には「外受け・前蹴り・後蹴り・横蹴り」は未収録です。


基本稽古・立ち方確認

※移動稽古は審査内容から除外しました。

前屈立ち左右10秒 

後屈立ち左右10秒

騎馬立ち10秒

 

※動画試験の場合は、いずれも「前から撮影」「横から撮影」する事。