【動画集】

【昇級審査年齢制限】

■10級(オレンジ):年少から審査可■9級(オレンジ線年中から審査可■8級(青)年長から審査可■7級(青線)年長から審査可■6級(黄)小1から審査可■5級(黄線)小2から審査可■4級(緑)小3から審査可■3級(緑線)小4から審査可■2級(茶)小5から審査可■1級(茶線)小6から審査可■初段中学生以上から審査可

【飛び級の基準】

受講する級以上の実力があると判断した場合、飛び級する事があります。

飛び級の基準は「稽古態度」「技術」「試合経験」「稽古日数」から判断します。

但し、自ら「飛び級をしたい」と口にした者は審査資格を失う事があります。

あくまで飛び級は審査する側が判断する事であり、受講側が口にしないようお気を付けください。


<礼儀作法>

・不動立ち30秒 

※姿勢、腕の角度 ・不動立ちからの立礼(「押忍、お願いします。」と言いながら十字を切る) 

※腰から約30度傾ける

 

☆参考動画 


・正座への座り方 

※左膝から床につく ・正座からの礼 

※頭を下げる際は「左手、右手」とつけ、上げる際は「右手、左手」と戻す 頭は床につけない お尻を浮かさない

 

・正座30秒 ※手の位置、膝と膝の間隔、脚の親指同士が重なる、姿勢

 

・正座からの立ち方 ※右膝から立つ

・帯を結ぶ(9級のみ)

 

☆参考動画



<型の基本・立ち稽古>

正拳中段突き 正拳上段突き 上段受け 下段払い 内受け 

※内八字立ちが崩れない事

 

☆参考動画

<立ち方の基礎>

前屈立ち 後屈立ち 騎馬立ち 

※足幅の認識、腰の高さ

 

<型の基本・移動稽古>

中段追い突き 上段追い突き 三本連突き 上段受け 

後屈立ち内受け 後屈立ち手刀受け 

※足幅の認識、腰の高さ

 

☆参考動画


<組手の基礎>

組手立ち 

※構えの位置、半身、足幅 

 

<組手の基本>

順突き 逆突き 右下突き 左下突き 右カギ突き 左カギ突き 

順突き逆突き 右下突き左下突き 

前蹴り左右 上段回し蹴り左右 

上段腕刀受け右左 中段腕刀受け左右 

外膝受け 内膝受け 右下段払い 左下段払い

送り足 歩み足 横移動 

※ガードを下げないこと

 

☆参考動画